「ほっ」と。キャンペーン
いちごデビュー
c0092627_2494266.jpg

パンケーキとトマトスクランブルエッグで休日のひとりブランチです。

主役はこちら^^
いちごとバナナのフレッシュジュース。
キッチンに出しっぱなしのミキサーが久々に活躍しました~^^
c0092627_2394678.jpg

先日、「料理と趣味の部屋」のあきさんのフレッシュジュースを見て
我が家の在庫チェック!
熟れたバナナが一本、牛乳あり、そして・・・イチゴは・・・
あったあった^^
初めてのプランター栽培で収穫した超未熟児いちご!
c0092627_240897.jpg


一度寒さを越した株(よくわかりませんがそういう処理をしたという意味だったと・・・)なので二度収穫できるということだったのでワクワクして花の数を数える毎日。
ところがまだ小さい内に実が赤くなってきて今度はハラハラ~><

プランターにさしておいたネームプレートの裏側みてみたら・・・
最初についた花は全部摘み取ってくださいって。
ぎゃ! もう遅い><

でもこんな形で活躍してくれました。
しっかりイチゴ味~~~~~イエイ♪
[PR]
# by q_hime_p | 2009-03-24 08:51
お友達ブログに惹かれて
お取り寄せスイーツで人気のドゥブルベボレロのアイアシェッケ
現地で食べてきました~
c0092627_11324845.jpg


現地というのは滋賀県守山市
こ~んなところに全国的に有名なお店があったことを知ったのはいつもステキなCafeを紹介してくれるさおりさんの「木箱に惹かれて」です。

アイアシェッケが注目されたきっかけのひとつは、とんねるずのみなさんのおかげ。芸能人御用達お土産ランキングに入ったことだそうです。
テレビの力はすごいですね!

先週、こちらでは月曜夜中に再放送されている関西の番組「きらきらアフロ」のさしいれがコレでした^^
やっぱ有名なんだ~~~!

関西遠征の際にさおりさんのブログで検索してチェックしてたら、な、な、なんと~!
滞在先の姉の家の町内ではないですかぁ~^^
今まで前も通ったことあるのに知りませんでした><
ということでおねだりして行って来ました。

c0092627_11393112.jpg


前日はすごく暖かかったのですが、この日は生憎肌寒く、こちらのテラスは閑散と・・・
と言っても2月ですから当たり前ですが、一日早ければOKだったかもっていうくらいの陽気でした。

美味しい関西遠征もここまで~~~
帰りに551蓬莱の豚まん、ジャンボシュウマイをい~っぱい買って、匂いプンプンで新幹線に乗り込みました。強烈な匂いですぅぅぅ(爆)
[PR]
# by q_hime_p | 2009-03-21 12:01
京都で精進料理
京都で有名な精進料理をいただきました。
初めて聴いた鉄鉢料理。こちら「泉仙」、元は明治4年創業の「泉竹」という仕出し専門店だそうで、今も本店は仕出し料理屋さんです。

c0092627_6565477.jpg

鉄鉢(てっぱつ)とは僧尼が修行のため、経を唱えながら各戸の前に立ち、食物や金銭を鉢に受けて回る時に用いた鉢のことだそうです。
本来は鉄の鉢ですがこちらでは漆塗りの鉢で出てくる精進料理のコースをいただきました。
目にも美味しい品々でしたので一挙公開しま~す。

まずは、お抹茶でスタート
c0092627_657334.jpg
c0092627_6571274.jpg
c0092627_6572030.jpg
c0092627_6572887.jpg
c0092627_65739100.jpg
c0092627_6575198.jpg
c0092627_658594.jpg

〆は菜の花ご飯。
ピンボケですがお味はビシッとしまってました^^

ぜ~んぶ食べ終わったら、こんな風に全てが収まるように入れ子になっています。

c0092627_6581876.jpg

ごちそうさまでした~^^

そして・・・
奥嵯峨野の〆は「あだしの念仏寺」です。
c0092627_6585923.jpg

こちらにも「撮影禁止」の立て札が・・・・・
だけど柵の外から本格的に三脚をたててカメラを構えるカメラ小僧ならぬカメラ熟女(最近多いですね)多数。
これってセーフなのかしら?

c0092627_6591380.jpg


「泉仙」嵯峨野店
京都市右京区嵯峨鳥居本六反町11
電話(075)881-7016
■営業時間 午前十一時より午後四時まで
■定休日 毎週火曜日(但し祝日は営業)

[PR]
# by q_hime_p | 2009-03-17 07:44
祇園精舎の鐘の声~

祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり
沙羅雙樹の花の色、盛者必衰のことわりをあらはす
 

と始まる平家物語
(ここまでは誰でも覚えてるんですよね^^)

c0092627_12264135.jpg


大覚寺塔頭である祇王寺には、平清盛と2人の女性のはかない恋物語があります

c0092627_1230134.jpg

時は平安、平氏全盛時代のお話。
京の都に白拍子の姉妹がいました。
舞が上手で評判となり、清盛は姉の祇王を 寵愛するようになります。
やがて自分の館に妹の祇女や母も引き取り幸せに暮らしていたそうな・・・

ある時加賀から仏御前という白拍子が舞をみてほしいと
清盛の館を訪ねてきます。
はじめ、清盛は白拍子を追い返そうとしましたが
心優しい祇王の取りはからいで仏御前を館に上げることになります。
ところが、その舞を見た清盛は仏御前に心奪われてしまったのです。
そして祇王への愛はだんだんさめていき最後には館を追い出されてしまうまでに・・・
祇王は優しさが仇となり捨てられてしまったのです。

館を出るときにせめて・・と思い 障子に書き残したのがこの歌

萌え出づるも
枯るるも同じ 野辺の花
いづれか秋に あわではづべき


後に祇王母娘3人は髪をそり仏門に入ったのがここ祇王寺。
そして祇王の不幸を思い仏御前も同じくここで尼となったのでした。

仏壇には清盛の像と並んで祇王、祇女、その母、仏御前の木像が安置されていました。

c0092627_12323369.jpg

こちらは「虹の窓」とも呼ばれる円窓
差し込む光によって竹の格子を通して入る影が虹のように見えるということ。
ネスカフェ香味焙煎のCM「円窓」編で記憶にある方もいらっしゃるのでは?

TVCM「円窓」編 ←こちらで見れます。

これが例の円窓ね~~~っと写真バチバチ!で出てきたら、な、なんと!入り口の柱に大きな字で
撮影禁止!

だって~ 上がるとき窓にばかり気をとられて気づきませんでした><
しかし、後から来た人たち、私の事、なんと非常識な~~~と白い目だったことでしょう(汗)

[PR]
# by q_hime_p | 2009-03-13 13:50
あぶり餅^^
c0092627_9451917.jpg

これは絶品!
清涼寺境内にある大文字屋の「あぶり餅」です。
京都では北区の今宮神社にあるあぶり餅とともに有名だそうですがはじめていただきました。
みたらし団子のようでみたらしじゃない、味噌風味のほんのり甘い味がなんともいえません。
黄な粉をまぶしてあぶった後に味噌ダレをつけているのだそうです。親指大の小さいお団子で、いくらでもいけそうです。
c0092627_9453631.jpg

こちら、清涼寺の山門。
清涼寺は元は光源氏のモデルといわれる嵯峨天皇の皇子、源融の山荘「棲霞観」だったということです。
今回は光源氏の里をたどる・・・・・シリーズ(笑)・・・・・つづく^^

「大文字屋」
京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
TEL 075-872-5577

[PR]
# by q_hime_p | 2009-03-11 09:58
嵯峨野を歩く
京都~ 嵐山(ランザン) 大覚寺
恋に疲れた 女がひとり~♪

の、大覚寺に行ってきました。

これは「女ひとり」の三番の歌詞。一番の歌詞ならご存知の方も多いのではないでしょうか?
いや、そんな古い歌ご存じないかなぁ~(笑)

ちなみに一番の歌詞は 
京都~ 大原 三千院
恋に疲れた女がひとり~♪


c0092627_941939.jpg


嵐山には何度か行ったことがありますが、観光客であふれる渡月橋辺りを歩いた記憶があります。
京都で遊ぶなら人も少ない冬場が狙い目だそうです。
今回は北嵯峨野から奥嵯峨野を散策しました。

c0092627_961311.jpg

第一目的地の大覚寺は平安時代、嵯峨天皇が離宮として利用されていたところ。
天下に大きな災いのあったとき、嵯峨天皇は弘法大師に大覚寺の地で不動明王をまつるよう命じられ、写経祈願して国家の安泰と国民の幸福を祈ったそうです。
以来、大覚寺は心経の本山・写経の道場とされています。

c0092627_961960.jpg


そこで私は生まれて初めて写経なるものを経験してきました。
15分くらいで書き終わる簡易版のほうにしたのですが、それでも姿勢を正して筆を運んでいるその間は何だか心が洗われるような神聖な空気を感じる時間でした。
できるのかなぁ~と少々不安でしたが、筆ペンで下書きをなぞるだけなので私でも大丈夫でした。
少々ずれていても上手に書けてるように見えるのでうれしくなります。
単純なわたしはお習字も習いたいなぁ~~~
オイオイ!これ以上趣味ばかり増やしてどうする?(爆)
[PR]
# by q_hime_p | 2009-03-09 09:19
プチグルメ洋食編
genovaさんの予想通り、今回はグルメ編です。
その前はぼうださんにスイーツ編を予告していただきましたし、どうやら私のプログはネタバレバレのようです(笑)


昨年6月の大阪遠征の折にも訪ねた昔なつかしい洋食のお店ですが、お休みだったので今回再チャレンジ^^

c0092627_831466.jpg


周防町通りにある「ばらの木」
私が大阪OL時代によく行ったお店、今もあの時のまま健在でした。
心斎橋筋から横道にそれる通りですが、お洒落なお店があったりモデルさんが集まる喫茶店があったり(あの頃はカフェではなく喫茶店でした^^)好きな通りです。
今はヨーロッパ通りというそうですが、そういえばその頃よく買い物をしたオックスフォードというお店もこの辺りですが今はもうありません><

c0092627_8324335.jpg


さて、「ばらの木」ですが、カウンターだけのお店で店内はあの頃のままでした。
そして一押しのバターライスも当時のままで健在。
年季の入ったカウンターや厨房の様子も写真に撮りたかったのですが、根性なしなのでお料理だけこっそりパチリ!(笑)

大きなエビとレーズンが特徴。そうそうそうだった!と思い出して最近我が家でもチャーハンではなくレーズン入りのバターライスを作っています。

c0092627_8331263.jpg


昔ながらの・・・がいつまでも変わらぬ姿であり続けてくれるのは本当にうれしいですね。
最近つくづくそう思います。
日本史をたどるのも興味深いのですが、その前に自分史をたどるのもワクワクです^^
[PR]
# by q_hime_p | 2009-03-06 08:42
関西遠征スイーツ編
先月の関西遠征のお仕事は船場のとある会社訪問。
そこでと~ってもめずらしい出来事がありました。

この日の隠れた目的は大阪城ホールでのコンサート、エリッククラプトン♪

誘ってくれた友達もこの日ちょうど大阪でお仕事だったのです。
夕方お互いの仕事が終わる時間を合わせて心斎橋で待ち合わせの約束でしたが、
な、な、なんと~私の訪問した会社と友達が仕事してた会社が偶然にも道を隔てた隣^^
大阪って東京の次に広~~~~い大都会なのに・・・・・こんな偶然ってあるのかしら???

そんなこんなでびっくりしながらバタバタと行ってきました。昨年の6月小田和正のライブ以来の大阪城ホールです。一年に二度も大阪城ホールに行くことになるとは・・・せっかくだから大阪城にも寄りたかったのですが。また機会はあるでしょうから次回にとっておきます^^

c0092627_1013163.jpg


コンサートが終わって遅い食事の後、どういうわけか無性に甘いものが食べたくなって、ラストオーダー寸前のホテルのラウンジに飛び込みました。
ラウンジはバータイムなので薄暗くケーキの種類もよく見えなかったのですが、フラッシュで何とか撮れた写真をみて、こういうケーキだったのねって^^

闇鍋ならぬ闇ケーキ!(爆)

このショートケーキが何とまぁ~今までで一番かもって思うくらいすばらしく美味しかったのです。
シェラトン都ホテル、またぜったい行ってみたいです。このケーキを食べるだけのために(笑)
[PR]
# by q_hime_p | 2009-03-05 10:15
大阪、京都、滋賀をめぐる
いけな~~~い!!

2月に入ってから2回しか更新しないまま放置状態><

先週末から出張という名のもとに関西遠征。
例によってお仕事は初日のみで後は大阪・京都・滋賀と関西三県、満喫してきました。
久しぶりのまとまったお休みなので羽をのばしすぎ、その反動で今はドタバタしてます。

c0092627_856371.jpg

何年ぶり・・・というより何十年ぶりでしょうか。
「日本仏教の最初の寺」聖徳太子建立の寺、四天王寺に行ってきました。
写真はシンボルの五重塔。上まで上がれたのですがお年頃なので遠慮しました(笑)

去年、一年がかりで源氏物語を読んだ後、友達に勧められて投入したのが「逆説の日本史」
現在17巻まで出ているそうで、これまた2年ぐらいはかかりそうな大事業に足を突っ込んでしまいました。
まだまだ3巻に突入したばかりで時代で言えば奈良時代あたりかな・・・・・読んでるのにはっきりしないとはトホホな状態><

2巻で「聖徳太子の諡号のなぞ」を読んだところです。
私たちが歴史で覚えた歴代天皇の名前は天皇の死後つけられた諡号というそうですが、聖徳太子の「徳」という文字は、徳のある人につけられたのではなく暗殺など不慮の死をとげた人につけられたらしいという説があるようで・・・・・これまた読んだのに詳しく書くほど定かでないとはトホホです><

まぁとにかく、そういうきっかけもあって行って来ました。
映画や本を読んで歴史の地を訪ねるのはまた若い頃とは違った感動があるものです。

17巻まで読んだらもっともっと行きたいところが増えるかもぉ~
まだまだ続く歴史音痴の日本史探訪マイブームです。
[PR]
# by q_hime_p | 2009-02-20 10:20
福だけおいで~~~^^
c0092627_1465530.jpg

c0092627_154664.jpg福は~内~~~♪
鬼は外~~~♪


櫛田神社の境内では威勢のいい声が響いています。
近くの博多座でミュージカル・ミスサイゴン上演中ですので出演中の俳優さんたちがゲストでした。
高さ5mの日本一巨大福の面をくぐると福がい~ぱい^^ ・・・だといいな^^
鬼がいなくなったので我が家ではもう豆まきはしていませんが(汗)

すっかりお馴染みになった恵方巻きも我が家では頑固に食べません(笑)


先週から久しぶりに王子のお弁当作りはじめました。
幼稚園から高校まで(給食だった中学をのぞいて)義務で作っているときは少々苦痛でしたが
今は作ってって言われるのもうれしいことです。
「明日もよろしく!」と空のお弁当箱を出されるとついつい頬が緩んでしまいます^^

c0092627_1482611.jpg


c0092627_1485330.jpg


明日のおかずは何にしよ~?
[PR]
# by q_hime_p | 2009-02-05 01:30 | お弁当ブーム



スイーツ、ネイル、フォークギター、着物、そしてアボカド^^ マイブームが多すぎて~
by q_hime_p
最新のトラックバック
10年前の皆既日食(前編)
from 小人閑居日記
14年前の皆既日食
from 小人閑居日記
熱海にプチ旅行をして来ま..
from 「料理と趣味の部屋」
あき流居酒屋定食のご紹介..
from 「料理と趣味の部屋」
男弁当/主人の朝弁と昼弁..
from 「料理と趣味の部屋」
カテゴリ
全体
今日の色
お弁当ブーム
パンとスイーツブーム
未分類
以前の記事
2011年 10月
2011年 09月
2009年 08月
more...
お気に入りブログ
お散歩アルバム・・春めく日々
メダカの学校
Bandit's Rain
いまだ天命を知らず
糸始末な日々 ...
「料理と趣味の部屋」
小人閑居日記
ひとときの風
トホホの中年日記
本日も晴天なり?
**おやつのお花** ...
風と光の散歩道、有希編
獏のいる庭園
play of colour
あんずの超ローカルニュース
always over ...
patapon diary
ありがとう 人生!~me...
+olive blog+
B面“糸始末な日々”Th...
Rise覚書
風と歌うPartⅡ.
「お庭はみどり」
ねるねこ通信
hal
nag
macoのおつまみ日記
リズムのある暮らし
私がローマで独りで始めたわけ 
苺みるくのひとりごと
C'est parfait
お友達ブログ
ライフログ
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX